祇園の風俗店で同じ学校の女の子が働いている

誰とでもするヤリマン、という噂の女の子にセックス依頼ができず、デリヘルでも呼んでムラムラをすっきりさせようとしたら、やってきたのが彼女でした。
家に入ってきた彼女は私が同じ大学だと気づいていないようです。
一緒にシャワーを浴びました。やはり知っている相手というのは興奮します。しかも一方的に知っているというのはまた少し違う感覚です。
プレイをはじめ、女の子にペニスをくわえてもらっていた時でした。女の子が急に動きを止めました。ペニスから口を離してしまいました。私を変な顔で見ています。まあ、私の方が変な顔ですが。
そして、セックスしろってこと?と聞いてきました。なにを言っているのかよくわかりませんでしたが、彼女の近くには私の学生証が落ちているのがわかりました。当然、彼女も同じデザインの学生証を持っているでしょう。彼女が言い出した言葉の内容を考えると、私の学生証をなんらかのメッセージとして受け取った可能性が高いのではないか、と考えました。つまり、彼女は何か錯覚しているのです。そしてデリヘルにおいてセックスはサービスに含まれていません。
総合すると、彼女は、私が同じ学校アピールをしてきたのでセックスを要求されたと勘違いしているのではないか、という結論になり、私はセックスを求めていないと伝えると、彼女は謝って、続けてくれました。合っていたのでしょうか。
私は京都の大学に通っているのですが、京都と言えばやっぱり祇園風俗が有名です。お店の管理体制がしっかりしているお店が多く、さらに近くに大学なども学校施設もたくさんありますので現役の女子大生など若い女の子の在籍も多いのでおすすめです。

サブコンテンツ

このページの先頭へ